ED治療薬どれにする?

White drugs

ED治療薬が通販でも購入できることはお伝えしましたが、病院へ行かずに…となるとどれを購入したらよいか分かりませんよね。
その参考にしていただくために治療薬の違いを簡単に紹介しましょう。

ED治療薬で一番歴史も古く実績があるのは、『バイアグラ』。ご存知の方も多いかもしれませんね。
そしてバイアグラの改良版として『レビトラ』、そして更なる改良版として今現在最新のものが『シアリス』です。
3種類それぞれに成分は異なりますが、どれも血流を改善して勃起しやすくするというものです。とは言え、成分が違うので、特徴には差が出てきます。

『バイアグラ』は、空腹時の服用であれば、服用後30分ほどで効果が出始める即効性があります。その分、効果が持続するのは5~6時間ほどです。
食事に影響されやすいという難点があり、空腹時に服用するほうが良く、服用のタイミングに注意が必要ではあります。

『レビトラ』は空腹時の服用であればバイアグラ同様、30分ほどで効果が出始めます。その即効性に加えて5~10時間の効果が持続します。やはり効果に個人差はあるので断定はできませんが、バイアグラより、若干持続性も上がっていると考えられます。
またバイアグラからの改善点として、食事の影響を受けにくくなっているので、服用のタイミングをそこまで気にしなくてよくなっているのはありがたいところです。

『シアリス』は効果の持続時間が24~36時間と、他とは圧倒的に異なります。その代わりに効きがマイルドになっているため、効果の出始めまでに1時間、長い人では2時間以上かかってしまうこともあるほどです。それを回避するためには早めに、空腹時に服用するのがポイントです。

無難に知名度でバイアグラを選ぶのもありかもしれませんが、効果が分かりやすく、持続もしてくれるレビトラが個人的にはオススメです。